コペンハーゲン チボリ公園「Paafuglen」のAランチ

 【2010/09/16】

 コペンハーゲン・カード(24時間有効=255DKK)はちょっと高かったけれど、チボリ公園も入園無料です。公園内のガーデンレストラン「Paafuglen」で2日目の昼食です。
 「Aランチ」(98DKK)とでも呼べばよいワンプレートランチと「ビール大」です。これは迷うことなく注文ができてラクなことこのうえもありません。
 これは「ローストポークの自家製キャベツの赤酢漬けとキュウリのサラダ添え」です。ポークの皮がカリカリでおいしいです。

 中央には「ニシンの酢漬けケッパー、タマネギ添え」です。

 甘酸っぱいニシンです。これは日本でもありそうな味付けです。

 こちらは「白身魚のレモネードソース」です。

 これもパリッとしていて、安心して食べられます。
 全部、合格です。ビールとともに、ゆっくりといただきました。

 サンガーデンのようです、暖かいです。こちらでは、長袖のシャツ2枚重ね着の上にフリースを着て、さらにフリースのアノラック姿で過ごしていました。手袋の欲しいくらいです。

 隣のテーブルでは、品のよいおばあちゃん二人組が食事を始めました。どちらをむいてもお年寄りばかりです。地元の人のようです。チボリ公園で遊具に乗る年でもないし、ひょっとしたお年寄りは入園無料なんでしょうか。

 デンマークはEC加盟国ですが、通貨は独自のクローネを使用しています。わたしもあらかじめ日本で換金して持参しました。
 料理の代金は151DKKで、日本円にして2000円ちょっとです。

 ハンブルク郊外のBlankenese/ブランケネーゼのホテルからアップしています。このホテルは、無料の無線LANで接続ができます。

 人気ランキング・アップへの応援をお願いします。下のバナーをクリックしていただくと、1票です。