寒い朝 「ツール・ド しまもと」を歩く 2日目は若山神社へ

 寒い朝が続きます。歩くと決めたウオーキングは、せめて3日は続けないと三日坊主にもなりません。
 「ツール・ド・大阪 しまもとウォーキングコース」の決まったルートをたどるのも手ですが、早くも別ルートとなりました。
 島本町の山間部、尺代の道端に北向きのお地蔵さんが祀られていました。珍しくも祠の後部が開いていて、朝の光を浴びていました。

 ここからルートを外れて若山神社に向かいます。

 急な石段が続きます。

 若山神社の境内から太閤道が始まります。

 少年野球のメンバーが初詣をしていました。

 神社の裏手から尺代への小道を進むと、三川合流域がよく見えます。正面は石清水八幡宮がある男山です。

 竹林の中を抜けていきます。

 自然石にも見える2体が祀られています。

 尺代のアマゴ釣り場です。土曜だというのに釣り人の姿はありません。

 用水路には、大きな氷柱(?)がぶら下がっていました。