「ふるさと兵庫百山 岩屋山」と「花の寺4番 高源寺」

 「ふるさと兵庫百山」をひとつづつ制覇しいる学生時代以来の友人に誘われて岩屋山(丹波市青垣町、719m)に登りました。麓の高源寺は、「関西花の寺25ヵ所」の4番です。8年ほど前に20寺ほどは巡ってますが、高源寺には参ってませんでした。紅葉には遅すぎたようですが、良い機会と軽い気持ちで同行しました。
 ところがどうして、久しぶりにハードな登山となりました。そんな苦労をねぎらってくれるように、きれいな虹がかかりました。

 苦労してたどり着いた岩屋山の山頂です。見晴らしもないNTTドコモの鉄塔の下に、3等三角点がたたずんでいました。

続きを読む 「ふるさと兵庫百山 岩屋山」と「花の寺4番 高源寺」

住吉大社 「五大力石守」のお礼参り

 住吉大社に「五大力石守」のお礼参りに行ってきました。
 5月に、娘の安産祈願で参拝したときにいただいたお守りの3つの石は、サンティアゴ巡礼の途中、イラゴ峠にある「鉄の十字架」に祈りを込めて積んできました。かわりに巡礼者が置いて行った3つの石をいただいてきました。つるりとした3つの石は、それぞれに出身国は違うかもしれません。
 わたしのサンティアゴ巡礼が無事に終わったことに感謝して、「五」「大」「力」と書き込んでお返ししました。

 パワースポットの石玉垣です。

 3つの石を納めてスペインまで旅したお守り袋もお返ししました。

 この小石の中に、巡礼路から持ち帰った小石も混ざりました。どなたかが探し当ててくれるでしょう。

 わたしは「倍返し」ではありませんでした。

 お隣の初辰神社は、12月の初辰のこの日、「初辰まいり」の参拝者でいっぱいでした。


 
 飾られている福猫は2体。右手を挙げているのは「商売発達」、左手は「家内安全」。月参りで48体そろえると「始終発達」でひと回り大きな福猫と交換するそうです。

 住吉大社のパワースポット 「五大力石守」に願いを込める

 鉄の十字架と「五大力」

Paso a paso Dos 「サンジャックへの道」をDVDで

ap1010037

 映画「サンジャックへの道」。レンタルDVDはないかなと長岡京市内のTSUTAYに行ってみると、並んでました。会員証は何年も前に切れているので、改めて発行してもらいました。シニア割引とやらで、入会金は無料でした。
 もう1枚は、「星の旅人たち(The Way)」です。これはずい分前に買って、何度も見てます。 

dvd

 遺言によりフランスのル・ピュイからサンティアゴ・デ・コンポステーラ(サンジャック)までの1500キロを歩くことになった3人兄弟の物語です。スペイン部分の後半には、ピレネー越えの雄大な景色や何もないメセタなど見知った巡礼路が登場します。その旅を通じて変化してゆく登場人物の心が描かれています。

コンポステーラを飾る

aimg_0057

 サンティアゴ巡礼のコンポステーラ(巡礼証明書)を飾りました。右が今回の、左が3年前のものです。デザインが変わっています。
 ザックにぶら下げて歩いた帆立貝も2枚になりました。
 写真用のVカットマット台紙(A4判)に入れてます。わたしはヨドバシカメラで購入しました。
(2017/10/13)

ピメント・デ・パドロン ガリシアの味

ap1000565

 スペインで食べたトウガラシ炒めの味が忘れられません。一緒に食べたK氏が、さっそくシシトウで代用して作ってられました。 
 ならばと、わたしも挑戦しました。といっても、それほどたいそうな料理ではありません。トウガラシをオリーブオイルで炒め、岩塩を振りかけただけです。

ap1000563

 そこそこおいしくはできあがりました。でも、ちょっと違いました。あのホックリとした味わいが再現できませんでした。でも、スペイン・ワインの赤とともに、それなりにの味に満足しました。
 ホンモノはピメント・デ・パドロンというそうです。ガリシア州のパドロン地方のトウガラシのことです。ピーマンのように肉厚でした。材料の違いは越えられまえん。

ap1000549

 わたしは京野菜の万願寺唐辛子でつくりました。安かったので2袋買ってきた、小さいのだけを選びました。

img_9205

 サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルで食べたホンモノです。おいしかった。

aimg_9635_edited-1

 バルセロナのサン・ジョセップ市場で売られていたピメント・デ・パドロンです。1ケースが1.5€でした。日本には輸入されてないんでしょうか。

(2017/10/21)

59個のスタンプ わたしのクレデンシャル

 わたしが巡礼中に携えていたクレデンシャル(巡礼パスポート)です。宿泊したアルベルゲやバルなどでいただいたスタンプが押されています。一つ一つに思い出が詰まっています。
 (表裏で蛇腹になってつながっているクレデンシャルを画像合成しています)

コンポステーラと距離証明書

compo_edited-1

 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼事務所でいただいたコンポステーラ(巡礼証明書)です。3年前のとはデザインが変わってました。

disrtance_edited-1

 こちらは距離(到達)証明書です。8月25日にサン・ジャン・ピエ・デ・ボーを出発して775キロを歩いて9月29日に到着したことが記されています。

aimg_9843

 思わぬものもいただきました。
 熊野古道とサンティアゴ・デ・コンポステーラの道の両方を歩いたことを証明する記念バッジです。
 この日、一緒に巡礼証明書をもらいに行ったヒロコさんは、熊野・サンティアゴ共通のクレデンシャル(巡礼パスポート)をお持ちでした。それを記念するものですが、わたしにもバッジをくれました。熊野古道・中辺路、小辺路は歩いたことがあるので、資格はあるかとありがたくいただいてきました。