大阪・茨木 「なかみ屋」の牛生ホルモン焼き

なかみ屋1

 阪急・茨木市の駅前にある「ホルモン専門店 なかみ屋」です。
 「生ホルモン焼き」(200グラム=560円)です。目の前の鉄板でジューッと焼いたのをほおばります。うまい。軟らかいの、コリコリしたのと、部位を想像しながらいただきます。
 ビールは、冷蔵庫から自分で取ってきて、自己申告です。

なかみ屋2

 もうひと皿は「牛もつ煮込み」(380円)です。わりとあっさりとした味噌だけの味付けです。

なかみ屋3

 手前の鍋でぐつぐつと煮えているのがもつ煮込みです。次は牛すじ煮込みです。これは醤油味ですが、試せませんでした。
 向こうの鉄板でホルモンを焼いてくれます。

なかみ屋4

 

なかみ屋5

 牛肉やホルモンの量り売りや、焼いてテイクアウトもOKです。
 看板の手前の折りたたみ自転車が、久しぶりに乗ったわたしの「DAHON」です。

なかみ屋6

 「魔法のレストラン」の効果は絶大です。
 「あれがテレビ放映されてから、急に客が増えて。週に2回、仕入れるけど、先週の日曜なんて、焼くもんが昼でなくなって店閉めました」と大将。わたしもそのテレビ番組を見て、やってきたくちです。
 間寛平や金村義昭がやってきた写真が張られています。

なかみ屋7

 奥行きわずか2メートルほどの路地に面した店です
 なかみ屋
 茨木市別院町3-21
 072-623-2955
 

大阪・高槻 「天天有高槻店」の特製丼セット

天天有1

 昼前に起きてきた息子が「天天有に行こう」と珍しくリクエストです。「おまえがクルマを運転するなら(わたしはビールを飲むので)」とOKしました。1カ月ほど前に、国道171沿いにできた高槻店です。以前は、和食の店でしたが、造りはそのまま改装しています。
 「特製丼セット」(900円)を頼みました。メニューは、他のチェーン店とは、ちょっと違います。

天天有2

 「角」と「丸」という2種類のスープではなく、ここは「丸」だけです。鶏ガラと野菜からとったという白濁したスープで、ちょっととろみと甘みがあります。乗薰ヘストレートです。

天天有3

 特製丼は、叉焼の細切れ、ザーサイ、モヤシ、ネギ、キムチ、海苔なんかがのっています。なかなかイケます。
 夏に別のチェーン店で食べた別注のキムチは、「なんだ、この甘いのは!!」とびっくりする味でした。肝心のスープもイマイチでしたが、こちらは安心しました。

天天有4

天天有5

 天天有高槻店
 大阪府高槻市萩之庄5-367-21
 長岡京店では、2007/01/20に「有」を
 COCON KARASUMA店では、2005/11/20に中華そば「丸」を食べました。
 
 

大阪・高槻 「王将」のビールセット

王将1

 久しぶりに自転車に乗りました。ブラブラと高槻まで走って昼食です。どこか、おいしそうな店はないかと巡りましたが、はいったのはなんと「餃子の王将」でした。
 ビールセットがたったの900円。単品のビールだけで504円です。それなりに具のはいった焼きそばと、唐揚げです。

王将2

 もちろん、餃子もついてます。

王将3

王将4

 王将フードサービス/阪急高槻店  地図
 072-675-2320
 〒569-0071 高槻市城北町2丁目13-3

大阪・高槻 「吉野家高槻店」の牛丼並

吉野家1

 クルマで出かける途中で、軽く済ませました。久しぶりの「吉牛」です。
 いつ食べても、どこで食べても同じ値段、同じ味というのは、それはそれで安心です。

吉野家2

 並に玉子とお新香をつけて、ワンコインをちょっとオーバーした520円です。

吉野家3

 「牛丼復活一周年記念」で、「牛丼札」なりものをくれました。

吉野家4

 吉野家高槻店   地図
 072-670-2428
 〒569-0065 高槻市城西町4

大阪・豊中 「阪急そば」のきつねそば

阪急そば1

 まさかこれが「きょうの昼飯」になるとは、思ってませんでした。
 阪急・石橋駅の構内にある「阪急そば」です。梅田駅の店(京都線ホームと茶屋町口)では、ときどき食べますが、ここは初めてです。
 なぜ「まさか」で、なぜ「ここ」なのかは、他のページで書きます。

阪急そば2

 「きつねそば」(280円)です。大阪では、これを「たぬき」といいます。どこで食べても同じ味のはずですが、微妙に違うようです。

阪急そば3

京都・大山崎 「結風(ゆいかじ)」の今日のランチ

結風1

 大山崎山荘美術館からの帰り道です。JR山崎駅近くにある「沖縄陶器とティールーム 結風(ゆいかじ)」で昼食にしました。

結風2

 「最後の1人前です」という「今日のランチ」(700円)は、サワラの唐揚げサラダ、高野豆腐、春キャベツの吸い物です。

結風3

 ビールはもちろん、沖縄のオリオンビールです。さっぱりとした口あたりのビールです。

結風4

 沖縄陶器も並んでいます。
 小さな店ですが、夜にはライブが開かれたりします。

結風5

結風6

 結風    地図
 075-957-0201
 〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光53-1

大阪・上牧 「希望軒」のごまみそラーメン

希望軒1

 「希望軒」と書いて「HOPE-KEN」と発音させています。兵庫県が本拠のラーメンチェーン店です。国道171号沿いの高槻上牧店は、自転車で5分ほどのところです。昨年暮れにオープンしましが、初めてです。
 日曜の昼ということで、待ちの列ができていました。ウェイティングリストに名前を書き込みます。でも、回転が速いので、それほど待たなくても済みました。
 「希望軒ごまみそラーメン」(630円)です。ピリ辛味が4段階で頼めますが、レギュラーの辛みなしです。とんこつに味噌がきいたスープは、甘くておいしいです。テーブルには、かけ放題の海苔があります。これをバサッとかけました。

希望軒2

 麺は、細い縮れです。

希望軒3

 まずは生中(525円)を頼み、ニラキムチで始めました。麺を茹でるのに時間がかかりますので、待ちにピッタリです。

希望軒4

 「パリ旨ギョウザ」(367円)は、パリッと焼いてあり、小ぶりですがジューシーでおいしいです。

希望軒5

 半分くらい食べてから、ニラキムチをいれました。ピリッと辛くなり、ひと味違うスープになりました。
 かわっているのはその隣です。皮だけむいたニンニクと、しぼり器がおいてあります。これでギュッとしぼればおいしいのはわかってますが、ちょっと遠慮しました。

希望軒6

 国道171号の上牧交差点の南西にあります。
 希望軒 高槻上牧店    地図
 072-669-6788
 〒569-0003 高槻市上牧町2丁目1-29

大阪・新大阪 「めっせ熊」のスペシャルセット

めっせ熊1

JR新大阪駅1階の「味の小路」です。新幹線から在来線か地下鉄への乗り継ぎに利用しても、1階にこんな食堂街があるとは知りませんでした。
 「めっせ熊」です。前を通ると、カウンターが埋まっているようでした。おいしいのだろうと空いた席に座りました。
 隣に座った2人連れのお嬢さんは、記念撮影をしてました。やはり旅の思い出にしたい「大阪の味」なんでしょう。

めっせ熊2

 ねぎ焼きには「京都産の九条ねぎ」を使っているそうです。
 お好み焼きは「北海道産の小麦粉」使用とあります。

めっせ熊3

 シューケース左上の「セット熊」(850円)は、豚ねぎ焼き+焼きそば+玉子焼き+お好み焼きという組み合わせです。「ボリュームありそう」と迷っていると、名案がありました。
 「くまっ子セット」(650円)お好み焼き+焼きそば+玉子焼き
 「ねぎ焼きセット」(750円)ねぎ焼き+焼きそば+玉子焼き
 「2人でひとつづつにされたら、お好み焼きとねぎ焼きを半々にして盛りますよ」。
 で、最初の写真に戻ると、左から焼きそば、玉子焼き、ねぎ焼きと、自家製マヨネーズをかけお好み焼きです。おいしい。そしてちょうどよい量でした。
 男ふたり、仕事中とあっては飲み物なしのちょっと物足りない昼飯ではありました。

めっせ熊4

 めっせ熊   地図
 TEL 06-6304-3418
 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目16-1 

大阪・高槻 「太鼓亭」の鍋焼うどん

太鼓亭1

 クルマで買い物に出ました。途中で、遅めの昼食になって入った国道171号の「太鼓亭高槻大畑店」です。
 頼んだのは鍋焼うどん(980円)です。まあ、平均的な味です。チェーン店らしく、蒲鉾にロゴマーク(家紋)がデザインされています。

太鼓亭2

 いっしょに頼んだ大根菜めしです。兄弟店の「だいこんや」と同じメニューですが、これはおいしいです。

太鼓亭3

太鼓亭4

大阪・高槻 リンガーハットのかきちゃんぽん

ちゃんぽん1

 長崎ちゃんぽんのチェーン店、リンガーハットの高槻上牧店です。自宅から自転車で5分ほどのところにあります。
 シーズン限定の「かきちゃんぽん」(690円)です。広島産というかきがのっています。ほかにもえび、豚肉、げそ、それに野菜と具だくさんです。柚胡椒をいれると、柚の香りも広がってひと味変わります。

ちゃんぽん2

 セットにしたので、ギョウザ(プラス200円)つきです。いっしょに出てきたのはよいですが、ちょっと焼けすぎです。

ちゃんぽん3

 

ちゃんぽん4