夏野菜をおいしく食べる

夏野菜1

 8月の料理教室です。今回も、都合で大阪の教室です。
 夏野菜がテーマです。
 「ムサカ」は、伝統的なギリシャ料理ということです。炒めたなすび、ミートソース、茹でたじゃがいも、ミートソース、なすびとサンドイッチにします。これにヨーグルトと生クリームをかけて、オーブンで焼きます。ラザニアの中身がなすびに替わっているような料理です。

夏野菜2

 「タパス」は、スペインのおつまみのことだそうです。要するに酒のアテです。
 左は、カボチャのペペロンチーノ。パスタのペペロンチーノと同じで、パスタがカボチャに替わっただけです。カリッとしたニンニクもアクセントになって、これ、なかなかイケます。
 右は、ピーマンのアンチョビ炒め。これも簡単。オリーブ油にアンチョビを入れ、そこでピーマンを炒めただけ。しょう油で味をつけてます。この辛さもアテになります。
 もう一品は、豆のサラダ。下の写真を見てください。ガンバルゾー(ヒヨコ豆)の水煮にきゅうり、セロリ、たまねぎ、ブラックオリーブが入ってます。

夏野菜3

 モロヘイヤのスープです。オクラや長芋は好きですが、モロヘイヤはどうも…でしたが、このスープなら飲めます。
 右は、トマトゼリー。トマトとは思えない、あっさりとした味です。

夏野菜4

 全部、並ぶとこんな具合です。