ミモザのスワッグとお雛さま

 ミモザの黄色い花がわが家に早春の訪れを告げてくれます。壁のスワッグが変わっていました。
 

 もうひとつ。玄関ドアにかかっているスワッグです。赤い実とのコントラストが鮮やかです。

 お内裏さまは、京風に男雛が右です。

 初めてウイーンを訪れた15年ほど前に土産にしたクリムトの「接吻」と、ベルンで買ったスイス国鉄公認の「MONDANE」の時計が並んでいます。