今年最後の山行 懸崖の不動寺に感嘆する湖南・太神山

 関西百名山の太神山(たなかみやま、599.7m)に登りました。別名の湖南アルプスと聞いて、大昔に登ったことがあるような。いずれにしろ初めて同様で、頂上直下に築かれた太神山不動寺 ( たいじんさんふどうじ )の懸崖造りの本堂には驚かされました。室町時代の建築です。大きな石や材木を、すべて人手でかつぎ揚げたのでしょう。
 今年もよく歩いたいつもの山仲間との納めの山行でした。

 風もなく穏やかな天候でした。葉の落ちたモミジの新芽が、光を浴びて赤く染まりました。

 M子さんのきょうのケーキは、イチジクとプルーン、クランベリーのドライフルーツのパウンドケーキです。しっとりとした、甘さ控えめの口当たりです。
 この1年、いくつのスイーツをいただいたでしょうか。ごちそうさまです。

 矢筈ヶ岳に回り、下山しました。コース最後には、大きな岩むき出しや、ゴロゴロ石が連なる沢沿いの道が待ってました。
 これで、今年最後の山行もピリリと締まったものになりました。


 【2019/12/23 09:15】
 名神・大山崎バス停でOさんのクルマに拾ってもらい、名神・瀬田西から瀬田川沿いを下り、田上町を抜けて登山口までやって来ました。
 林道はまだ先まで続いていますが、矢筈ヶ岳からの下山ルートとの合流点です。

 静かな林道です。老夫婦が散歩してられます。路傍をのぞき込まれたのでどうしたのかなと伺うと、「お正月飾りの裏白を探してるんです」。

 迎不動です。この山にはあちこちにお不動さまが祀られています。

 林道を外れていよいよ山道かと思ったら、すぐ上に砂防ダムがあります。左に巻くと、林道に合流しました。

 今度こそ山道です。緩やかな登り道を、気持ちよく進みます。

 ゴロゴロ岩の急こう配も現れました。

 とはいえ、比較的平坦な道を進み、地蔵堂です。

 岩の裂け目に祭壇が設えらえています。

 泣き不動です。辺りはきれいに掃き清められています。
 ここは不動寺への参詣道だったことがわかります。

 不動寺の鳥居が現れました。

 胸で手を組んで、ちょっとマリア様のようにも見えます。

 六地蔵も並びます。

 【10:54】
 1時間半ほどで不動寺に着きました。山の上とは思えない立派なお寺です。

 苔むした桜の老木です。
 除夜の鐘もつかれるようですが、きょうは無人でした。

 重要文化財に指定されている不動寺の本堂です。急な石段の上にあります。
 背後の巨岩に掘られた摩崖不動仏を、堂内から拝めるようになっています。

 本堂内の木の窓を開けると、外気が飛び込んできました。

 本堂の巨岩の裏に回ると、胎内くぐりのような隙間がありました(Oさん撮影)。

 なんだか生き返ったような気分になります。

 頂上の祠の横に三角点はあります。残念ながら眺望はありません。

 今年の山行無事を感謝し、来年もまた元気に歩けるように祈りました。

 休憩所に戻り、昼食にしました。
 きょうのわたしの昼飯は、地元・水無瀬駅前の「パオ」で買ってきた「極上エビカツコッペ」と「目玉トースト」です。粉末のコーンスープが暖かくておいしかったです。

 【12:23】
 もと来た道を戻ります。

 矢筈ヶ岳への分岐まで来ました。

 尾根筋の小さなアップ&ダウンをくり返し矢筈ヶ岳の直下までやってきました。最後は汗が噴き出る急登です。

 【13:14】
 矢筈ヶ岳のピークに着きました。

 大津市街が目の下です。はるか比良連山は、ちょっとガスっています。

 木漏れ日の下を気持ちよく下山します。

 もうすぐゴールかと思ったら、思わぬ岩肌やゴロゴロ岩が待ち伏せしていました。

 【14:30】
 最後の下りはポールを握る腕力でしのぎ、スタート地点に戻りました。
 湖南アルプスのどこがアルプス? と事前に聞いてましたが、歴史に富み、ルートも変化に富んで満足の締めくくりの山行となりました。

 いつも軌跡を記録してるスマホ・アプリが、無料では機能限定化されてしまいました。わたしは地図をダウンロードしていなかったので記録をとれません。M子さんの記録をいただきました。


「今年最後の山行 懸崖の不動寺に感嘆する湖南・太神山」への1件のフィードバック

  1.  30年ほど前にゲーテ街道の旅でご一緒させて頂いた元愛媛新聞社の八木です。いつもブログを楽しませて貰っています。
     今回の不動寺本堂の懸造りも立派なものですね。私がかつて赴任した愛媛県大洲市の少彦名神社の懸造りは、世界危機遺産に指定された後、3年ほど前に造り直されました。大洲市内に3か所の懸造りが存在する珍しい地域です。
     四国に閉じこもったままで羽ばたくことは出来ませんが、今後とも田谷さんのブログで地域や世界を楽しませて下さい。

コメントは停止中です。