「ツール・ド しまもと」 水無瀬神宮のどんど焼き

 晴れ間が見えたり、どんよりしたり。寒さは和らぎましたが、安定しないお天気でした。それでもウオーキングに出かけました。
 西国街道を東に歩いていると、パラパラときました。やがては折り畳み傘を取り出すほどに。これはダメだと、水無瀬神宮まで行ってみました。 
 どんど焼きだったのでしょう。正月にはあふれんばかりだった前年のお札や破魔矢などがきれいになくなってました。正月のしめ縄が残り火になってました。

 三々五々、やってきてはしめ縄などを火にくべる参拝者が絶えませんでした。
 どんど焼きは小正月の行事です。

 日本百名水の離宮の水の前は、きょうもポリタンクを持った人の行列でした。

きれいになった納札所と、「大天狗」のようだった正月です。

 まだ昼前だというのに、保育所の子どもたちがつくった提灯に灯がともっていました。

 水無瀬神宮でターンしてしまったので、わずか3キロにも満たないウオーキングに終わりました。

シェラカップでつくる 焼きとり缶カレー

 天王山にでも登って食べようと思っていた「焼きとり缶カレー」です。シェラカップでつくるのがミソです。
 ザックをかついで自宅を出ましたが、ポツポツと雨が降ってきて退散。折角準備したので、キッチンでつくりました。
 あっという間にできた簡単レシピです。参考にしたネットのオリジナルは、おにぎりを入れて食べてました。わたしはせっかくなのでナンにしました。トースターで温めています。

 焼きとり缶とは思えないお味です。
 ちょっとトマトの酸っぱさが勝ってますが、辛さはちょうどです。

 小ビンにはいったリンゴのスパーリングワイン、シードルです。甘口ですが、カレーともあいます。

 作り方は簡単ー。
 シェラカップで野菜ジュースを温めます。
 カレー粉を大さじ1杯ほど入れます。
 続いて焼きとりも、汁ごと全部入れます。
 温まれば完成です。

 自宅近くの生協で仕入れt、ザックに背負っていった材料です。