これで10€の巡礼定食

aimg_0869

Cizur Menorの夕飯です。ここのアルベルゲには食堂はありません。6時になったら食べたい人です。待ちかねたように昼の間に偵察していたレストランへ。もちろん、一番乗りです。性分です。

巡礼定食には飲み物がついてます。ワインの「白」を頼むと、「tintoだけよ」。よく冷えてます。赤も冷やすんだ。


ファーストは、サラダ、スパゲッティ、パエリアなどのセレクトからサラダです。

レタスにタマネギ、オリーブにツナがかぶってます。オリーブオイルがおいしく、パンも浸していただきました。

aimg_0880

aimg_0884

セカンドは、チキンカツ。カリッと揚がってますが、二枚は多いです。

aimg_0888

デザートはプリン。もう満足です。

aimg_0886

これで10€は、リーズナブルすぎます。

昼飯も一番乗り Cizur Menor

 パンプローナに滞在する休養日のつもりでした。でもすることがないので、きょうパンプローナ郊外の反対側にあるCizur Menorまで8キロほどのを歩きました。

アルベルゲに一番乗りし、シャワーを浴びて昼飯に。ここでも一番乗り。

aimg_0826

たっぷり2人前以上あります。トマトソースは作り置きでしょうが、うまいです。

ビールもスパゲッティもすぐに出てきました。

パンもついてます。

セットで6eurです。

ヘミングウェイにご挨拶

aimg_0767

パンプローナはヘミングウェイの世界です。若かりし頃に読んだストーリーは、とっくに忘れておりますが。

「ヘミングウェイの像はどこ?」とイヌを散歩させていたオッチャンに聞いたら、地図をのぞき込んで、親切に教えてくれました。

像は、巡礼路からはちょっと外れていて、誰もやって来ません。仕方ないので、リモート撮影しました。手にしているスマホでシャッターを押してます。

闘牛場は思ったよりこぢんまりとしてました。内部が見られずに残念。

aimg_0760

有名な牛追い祭には、ヘミングウェイも赤いバンダナを巻くそうです。

Paso a paso Dos 4日目=8/28 パンプローナの休日

aimg_0733

 サン・フェルミン祭(牛追い祭)とヘミングウェイで有名なパンプローナ。この日は、休養日に設定していたが、パンプローナを越えて軽く13.5kmほど歩く。
 7月に行われるサン・フェルミン祭では、この市庁舎から牛追いが始まる。

aimg_0766

 ヘミングウェイの胸像の前で記念撮影。

aimg_0831

 昼飯にカフェで食べたパスタ。トマトソースの簡単なものだが、なかなかおいしい。

続きを読む Paso a paso Dos 4日目=8/28 パンプローナの休日